委員会の出版物






■更新日時:2007年 2月 6日


のついたファイルを閲覧するためにはAdobe Readerが必要です.
Adobe ReaderはAdobe社のホ−ムペ−ジから無料でダウンロ−ドできます.



No. 出版物名 発行年月
1 マスコンクリ−トの温度応力発生メカニズムに関するコロキウム論文集 1982年9月
2 第2回マスコンクリ−トの温度応力発生メカニズムに関するコロキウム論文集 1984年3月
3 マスコンクリ−トの温度応力研究委員会報告書
 ・マスコンクリ−トの温度応力推定方法に関する既往の研究とその総括
 ・外部拘束係数の同定とそれに基づく温度応力計算法の提案
1985年11月
4 マスコンクリ−ト温度応力の計算方法とそのパソコンプログラム 1985年11月
5 マスコンクリ−ト工事の温度応力制御の演習 1985年11月
6 コンクリ−ト構造物の体積変化によるひび割れ幅に関するコロキウム論文集 1990年8月
7 マスコンクリ−トの温度応力研究委員会報告書
 ・温度応力ひび割れ幅算定方法についての提案
1992年9月
8 JCI COMMITTEE REPORT A Proposal of a Method of Calculating Crackwidth Due to Thermal Stress September
1992
9 マスコンクリ−トの温度応力研究委員会報告書
 ・外部拘束係数の見直しとCP法の適用範囲拡大
1998年4月
10 マスコンクリ−トソフト作成委員会報告書
 ・コンクリ−トの初期ひび割れおよびひび割れ進展の解析方法
2003年11月



これらの出版物の入手方法等につきましては、日本コンクリ−ト工学会ホ−ムペ−ジをご覧下さい。



If you have any questions and comments, please contact us.
Copyright 2007 JCI Committee on Computer Code Development for Crack Control in Massive Concrete.